札幌の回転寿しは水産基地にある水産加工会社系列のお店が多い

回転寿し

北海道の回転寿しは驚きのネタがいっぱい

回転寿しのネタは全国津々浦々、ご当地の珍しいネタを使っているところも多いかと思いますが、北海道の回転寿しはそんな「珍魚」メニューの宝庫です。他の地域ではなかなか食べられない、北海道ならではの珍しいネタをご紹介いたします。
【ハッカク】…真正面から見ると八角形に見える事からそう呼ばれているそうです。白身の魚で甘みがあり非常に美味。小樽近郊の回転寿し屋さんで食べられます。
【真だら】…身の部分は昆布締めに。非常に淡泊な味わいで、締めてあることで歯ざわりも最高。また、白子は「たち」と呼ばれており、軍艦で提供されています。クリーミーで濃厚な味わいはもう、堪りません。ぽん酢でサッパリと。
【ブドウエビ】…非常に希少価値の高いエビで、ボタンエビが100匹獲れたとしたらブドウエビは1匹位の割合、と言われるほど珍しい食材。味はボタンエビに近いが、甘みが更に強い。
【生サンマ】…酢で締める事なく、生で食べられてしまう。秋から冬にかけての旬な時期のサンマは脂が乗っていて非常に美味。薬味は生姜で。また、一味唐辛子をかけて食べると甘みが引き立ってコレまた美味。
【くじら】…赤身の部分をそのまま生で。魚のような肉のような独特の歯ごたえが美味。薬味は生姜でさっぱりと。
また、北海道特有の薬味「山わさび」でいただく活イカなども非常に美味です。北海道に行ったら是非、回転寿しで「珍魚」をお試しあれ。

Choices

News